あなたの愛車高価買取宣言!

車買取オークション(オートオークション)で10年落ちの軽自動車が高額で落札されているのをご存知でしょうか?

10年落ちの軽自動車でも高額で落札される理由として
高値で買取っても、海外で高く売れるためです。特に日本の軽自動車は、スリランカやインドで爆発的に売れております。
日本の車は、技術が高い為、海外の車に比べ壊れにくく耐久性が高い為、海外では需要が高いです。
高値で売れている軽自動車をご紹介いたします。

 

 

車買取オークションで高値で落札される10年落ちの軽自動車のご紹介

高値で売却されやすい軽自動車をご紹介していきます。

アルト(スズキ)
ワゴンRスティングレー(スズキ)
ミラ(ダイハツ)
ノア(トヨタ)

高値で落札されたアルト(スズキ)のご紹介

評価:普通
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:アルトラパン 5D 2WD SS
装備:PW PS
落札金額:45万円~50万円

 

評価:きれい
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:アルトラパン 5D 2WD SS
装備:PW PS
落札金額:50万円~55万円

 

評価:すごくきれい
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:アルトラパン 5D 2WD X
装備:PW PS
落札金額:45万円~50万円

 

評価:すごくきれい
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:アルトラパン 5D 2WD T
装備:PW PS
落札金額:70万円~75万円

 

高値で落札されたワゴンRスティングレー(スズキ)のご紹介

評価:普通
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:ワゴンRスティングレー 5D 4WD T
装備:PW PS TV
落札金額:50万円~55万円

 

評価:きれい
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:ワゴンRスティングレー 5D 4WD T
装備:PW PS
落札金額:53万円~57万円

 

評価:すごくきれい
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:ワゴンRスティングレー 5D 4WD TS
装備:PW PS NV TV
落札金額:55万円~60万円

 

評価:すごくきれい
年式:H20
メーカー:スズキ
2018年売却
グレード:ワゴンRスティングレー 5D 4WD TS
装備:PW PS TV
落札金額:60万円~65万円

 

高値で落札されたミラ(ダイハツ)のご紹介

評価:普通
年式:H20
メーカー:ダイハツ
2018年売却
グレード:ミラジーノ 5D 4WD プレミアムL
装備:PW PS TV
落札金額:50万円~55万円

 

評価:きれい
年式:H20
メーカー:ダイハツ
2018年売却
グレード:ミラジーノ 5D 4WD プレミアムX
装備:PW PS TV
落札金額:54万円~57万円

 

評価:すごくきれい
年式:H20
メーカー:ダイハツ
2018年売却
グレード:ミラジーノ 5D 4WD プレミアムX
装備:PW PS NV TV
落札金額:58万円~65万円

 

評価:すごくきれい
年式:H20
メーカー:ダイハツ
2018年売却
グレード:ミラジーノ 5D 4WD ミニライト
装備:PW PS NV TV
落札金額:66万円~70万円

 

高値で落札される軽自動車の特徴

軽自動車はその人気から比較的どの車種でも高額落札を期待できますが、
その中でも高値で落札される車両には特徴がありますのでご説明いたします。

高値で落札される軽自動車の特徴

  • 走行距離が10万キロ以下
  • 外装の状態
  • 内装の状態
  • エンジンルーム内の状態
  • タイヤなどの足回りの状態

走行距離が10万キロ以下

どんなに人気がある軽自動車でも過走行車は高値での落札は非常に厳しいです。
昔までは、軽自動車の寿命は10万キロと言われていました。
近年技術の進歩もあり、軽自動車は10万キロまではメンテナンスフリーでOKと言われる時代になりました。
それでも、10万キロを超えてくると車の各箇所に不具合が発生する確率も上がります。
車買取オークションで、落札する側は極力リスクを減らすために、年式問わず過走行車は敬遠する傾向があります。
古い年式で走行距離が少ない車両は高値で落札されるケースが非常に高いです。

外装の状態

外装で重要なポイントは、目立つ傷や凹みがないことです。
人と同じように車の外装も見た目が非常に大事になります。
車でも第一印象は、重要視するようにしてください。
落札する側の立場になって考えてみれば非常にわかりやすいかもしれません。
傷や凹みが多いボコボコの車は、誰もオークションで落札しようと思いません。
多少の小傷や凹みがあっても、洗車やワックスがけなどでメンテナンスされている車は落札されるケースが高くなります。
場合によっては、高額金額で落札されます。

内装の状態

外装と同じように内装もドアを開けた瞬間の臭いやシート汚れ・シミで車の印象が変わります。
外装がきれいでも車内が、タバコや動物臭いと落札しようと思わなくなります。
あと、細かいかもしれませんが、手垢の汚れも注意する必要があります。
内装の印象もよければ高値で落札される可能性が上がります。

エンジンルーム内の状態

エンジンルームも非常に重要です。
エンジンルームも同じでボンネットを開けた時点で6割~8割程度決まってしまいます。
ヘッドライトやフェンダー取り付け部など、カビや錆、オイル汚れが少ない車両は好印象と言えます。

タイヤなどの足回りの状態

足廻りは、保安基準に適合しているかが重要なポイントになります。
高値で落札される車両の特徴として保安基準に適合しているという前提があります。
また、ドライブシャフトのブーツやタイロッドブーツの破れがないかも前提条件になります。

まとめ

車買取オークション(オートオークション)で10年落ちの軽自動車が高額で落札されている理由と車についてご紹介いたしました。
国産車は海外での需要が非常に高いです。
特にスズキやダイハツ車は、車の性能が良い為、年式が10年以上前で走行距離が10万km以上の車両でも高く売れる傾向にあります。
車を売却検討させている方で、興味がある方はオークション代行を利用して車買取オークションで売却してみてはいかがでしょうか。

 

車買取オークションなら10年落ちの普通車がこんな高額に?

 

関連記事一覧