あなたの愛車高価買取宣言!

車の売却方法によるデメリットをご存知でしょうか?

こちらでは、車の売却方法によるデメリットの違いについてご紹介いたします。
車の売却方法には大きく2つに分けることができます。
それぞれのデメリットについて説明していきます。

車の売却方法のデメリット

  1. 買取り
  2. 下取り

中古車の買取りのデメリットとは?

中古車の買取りのデメリットをご紹介いたします。
これからお車を売却検討されている方は、是非ご参考ください。

買取りのデメリット

中古車を売却するときは、できるだけ高く売りたいと考えている方も多いでしょう。
多くの買取店に査定してもらい高く売却できることが可能なのが一括査定サービスになります。
高く売却できることがメリットとして挙げられますが、デメリットもあります。

買取り(一括査定サービス)のデメリット

  1. 契約後に減額されるケースがある
  2. 複数の車買取店からしつこく電話がかかってくる
  3. 個人情報が一括査定に登録している大手買取店や中古企業の買取店に提供される

この様に、少なくとも3つ以上のデメリットが挙げられます。

車を高く買取ってもらえるメリットがありますが、個人情報が漏れるなどのデメリットもありますので注意が必要です。

一括査定でのトラブル事例をご紹介

実際に一括査定サービスを申込された方のトラブル事例をご紹介します。

契約後に減額されるケース

一括査定でのトラブルとして挙げられるのが、契約後に減額されるケースです。
複数社の買取店が査定するため査定金額は高くなり、査定金額を一番高くつけた買取店と契約をします。
契約後に減額する理由はさまざまですが、修復歴の有無や外装の傷へこみ、内装の状態が査定時と少しでも異なっていれば減額の対象になるケースもあります。
一番高い買取金額をつけてもらったからと言ってすぐに契約しないことをオススメします。
減額されるかもしれないと思ったことは査定時に伝えて、できるだけトラブルを避けるようにしましょう。

複数の車買取店からしつこく電話がかかってくる

仕事前に一括査定サービスを申込しました。
申込んでから1時間後ぐらいに車買取店から電話があり、仕事中だったため電話に出ることがで来ませんでした。
仕事終わりに、不在着信履歴を確認すると車買取店からの着信ですべて埋まっていました。
電話に出るまで、車買取店から電話がかかってきたので非常に迷惑な思いをしました。
一括査定のメリットとデメリットを理解して、時間帯を選んで申込することをオススメします。

 

中古車の下取りのデメリットとは?

中古車の下取りのデメリットをご紹介いたします。
これからお車を下取り検討されている方は、是非ご参考ください。

下取りのデメリット

ディーラーの下取りのデメリットとしては、査定額が低くなる可能性があることです。
例えば、新しく買う車が当月に納車される場合に関しては、車買取専門店とディーラーの査定額は大きな開きはありません。
納車待ちの期間が3ヶ月や4ヶ月など長期間である場合は、下取り査定額が非常に低くなるケースがあります。
これは数カ月先になると相場変動も大きく査定額が下がる可能性があるためそこを見込んで安い価格となっているようです。

下取りでのトラブル事例をご紹介

実際に下取りされた方のトラブル事例をご紹介します。

チェックランプ点灯によるトラブル

まず、メーターに表示されるチェックランプの有無について、特に外車においてはエンジンチェックランプやオイルチェックランプが点灯しやすいものです。
しかし、厄介なことながら実際に故障している場合にチェックランプが表示される場合と、センサーの不具合によってセンサーが表示される場合があります。
チェックランプに関しては、点灯したり消えたりする場合があります。外車を乗っている方は経験された方もおられるのではないでしょうか?
例えば、チェックランプが点灯されていたが、下取り査定を受けるときは消えていた場合、正直にそれを伝えるようにしましょう。
万が一、チェックランプの点灯が下取り査定後に分かり、査定前からチェックランプの点灯があった場合は、必ず減額対象となります。
しかも、外車の場合は高額車輛であることもあることから、減額幅が100万円単位になることも珍しくありません。

エンジンの不具合によるトラブル

もう一つのトラブル事例として、エンジンの不具合がある場合です。
明らかに分かるエンジン異音や、白煙などがあれば下取り査定の際に分かりますが、毎日乗っていないと分からないようなエンジン不調もあります。
その場合、下取り査定額が出た後にエンジントラブルが分かった場合は、減額対象になります。

まとめ

「買取り」や「下取り」のデメリットや実際にあったトラブル事例をご紹介しました。
特に、売却検討されている方は、「買取り」と「下取り」のデメリットについて把握し
ご自身にあった売却方法で愛車を売却されることをオススメ致します。

「買取り」や「下取り」のメリットはコチラ

関連記事一覧