あなたの愛車高価買取宣言!

2018下半期~2019上半期にかけてモデルチェンジ発売される最新情報をお届けします。
これから発売される新型車両には、最新の安全装備が充実している「ホンダセンシング」が標準装備されたり、
ハイブリッドシステムが搭載されて燃費向上が期待できます。
ホンダの最新技術が搭載された車がモデルチェンジして続々登場します。

 

ホンダの新型CR-Vがフルモデルチェンジして登場

フルモデルチェンジされる新型CR-Vの最新情報をご紹介します。

ホンダCR-Vは2016年に一度販売が終了していたモデルで、ミドルサイズSUVとしてラインナップされていました。
今回ホンダの最新技術が詰め込まれ、フルモデルチェンジして帰ってきました。
高いコストパーツが使用され質の高い乗り心地を楽しむことができるモデルに仕上げられました。

変更内容
・2Lハイブリッド車を設定
・ガソリンエンジン車に3列シート7人乗りを設定
・サスペンションは、フロントに液封コンプライアンスブッシュ採用のストラット式、リアをマルチリンク式を採用
・安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車標準装備

新型CR-Vの発売日

新型CR-Vの発売日は、2018年8月31日予定です。
新型CR-Vハイブリッドの発売日は、2018年11月1日発売予定です。

新型CR-Vのボディサイズ

新型CR-V
全長×全幅×全高:4585×1855×1679mm
ホイールベース:2660mm
車両重量:1645kg

乗員
2列シート5人乗り
3列シート7人乗り

参考比較:CR-V(前モデル)
全長×全幅×全高:4535×1820×1685mm
ホイールベース:2620mm
車重:1460kg

参考比較:ヴェゼル
全長×全幅×全高:4295×1770×1605mm
ホイールベース:2610mm
車重:1180kg(ハイブリッド:1270kg)

 

新型CR-Vのパワートレインとスペック

パワートレインには、2種類用意されます。
1.5Lダウンサイジングガソリンターボエンジンと2Lハイブリッドです。

■エンジンエンジン
直列4気筒1.5Lガソリンターボ
最高出力:190ps/5600rpm
最大トルク:24.8kgm/2000-5000rpm

直列4気筒2.4Lガソリン
最高出力:184ps/6400rpm
最大トルク:24.9kgm/3900rpm
駆動:FF or 4WD

■ハイブリッド
直列4気筒2L+電気モーター×2「SPORT HYBRID i-MMD」
エンジン出力:145ps/17.8kgm
モーター出力:184ps/32.1kgm

 

新型CR-Vの燃費

■CR-Vガソリン
1.5Lターボ:16.1km/L
2.4L自然吸気:11.9km/L

■CR-Vハイブリッド:20.8km/L

■参考比較:CR-V(前モデル)
2Lガソリン:14.4km/L
2.4Lガソリン:11.6km/L

 

新型CR-Vの「1.5Lターボ」と「CR-Vハイブリッド」の価格と装備

新型CR-Vは、「1.5Lターボ」と「CR-Vハイブリッド」の大きく2種類になります。

■1.5Lターボ
・EX
FF:5人乗り 323万280円、7人乗り 342万1440円
4WD:5人乗り 344万6280円、7人乗り 363万7440円

・EXマスターピース
FF:5人乗り 359万1000円、7人乗り 381万4550円
4WD:5人乗り 380万7000円、7人乗り 403万560円

■CR-Vハイブリッド
・EX
FF:5人乗り 378万4320円
4WD:5人乗り 400万320円

・EXマスターピース
FF:5人乗り 414万5040円
4WD:5人乗り 436万1040円

■標準装備
・ホンダセンシング
・ブラインドスポットインフォメーション
・1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
・運転席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前・後、メモリー機能付)
・運転席4ウェイ電動ランバーサポート
・運転席&助手席シートヒーター
・Honda インターナビシステム+リンクアップフリー+ETC2.0対応車載器
・8スピーカー(4スピーカー+4ツィーター)
・LEDヘッドライト(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)
・電子制御パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド機能

■EXマスターピースの追加装備
・本革シート
・助手席4ウェイパワーシート
・ルーフレール
・電動パノラミックサンルーフ
・ハンズフリーアクセスパワーテールゲート

 

ホンダの新型インサイトがフルモデルチェンジして登場

1999年に初代モデルがデビューし、2014年3月に2代目インサイトが販売終了なりました。
2019年に5年ぶりにフルモデルチェンジして、3代目新型インサイトとして復活します。

新型インサイトは、ハイブリッドカーになります。
シビックセダンをベースに開発されたプレミアムコンパクトセダンです。
新型インサイトには、2モーターの「SPORT HYBRID i-MMD」ハイブリッドシステムが採用されます。
通常の走行時は2つのモーターの駆動力のみで走行します。、高速走行や急加速時にはエンジンの力を使いハイブリッドエネルギーを使用します。
新型インサイトは、プリウスを超える40km/L以上の燃費を達成してくると予想されています。
安全性は、安全運転支援システム「ホンダセンシング」が標準装備になるので更に高くなります。

 

新型インサイトの発売日と価格

ホンダ新型インサイトの日本発売は、2019年3月頃予想になっております。
新型インサイトはの価格は、シビックのハイブリッド版ともいえるのでシビックよりも高くなることが予想されます。

セダン:2,580,120円 / ハッチバック:2,730,240円 / タイプR:4,500,360円

 

ホンダ新型インサイトのボディサイズ

ホンダ新型インサイトのボディサイズ予想
全長:4,663mm / 全幅:1,819mm / 全高:1,412mm / ホイールベース:2,700mm

 

まとめ

安全運転支援システム「ホンダセンシング」や新しいハイブリッドとして「i-MMD」などの新しい技術が搭載されます。
ホンダは、事故をいかに起こさないようにするか、地球環境にもお財布にも配慮された車を作っています。
これから国内では、高齢者が増えてくるためより安全に運転できるようにサポート機能が必要になります。
今後のホンダの技術にも注目していきたいです。

関連記事一覧