あなたの愛車高価買取宣言!

これから車を買い替える場合、財布にやさしい、ハイブリッド車を視野に入れている人は多いと思います。
車種別の売り上げを見ても、ハイブリッドの売れ行きは凄いものがあります。
実際、普通車の国内販売比率では、ハイブリッド車が3割弱占めるというデータもあるようです。
それだけ人気があるわけですから、興味を持っている人も多いですよね。
でも、ハイブリッドの詳しい仕組みを知らない人がほとんどだと思います。
燃費性能が優れているなどのメリットが先行していますが、実際にはデメリットも存在します。
すべてにおいて優れたクルマではありませんので、その点は注意してください。購入して損をしないためにも、
ハイブリッドの基礎的な知識を身につけましょう。是非ご参考ください。

 

ハイブリッド車のメリットとデメリットとは?

燃費が良い事でも知られ最近では非常に人気が高いハイブリッドカー。
トヨタのプリウスや阿久和など常に販売台数は上位を独占していますよね。
そんなハイブリッドカーのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

ハイブリッド車とは?

ハイブリッド車とはどういう車のことを言うのでしょうか?
基本的にハイブリッド車とは2つ以上の動力源を持つ自動車のことをいいます。
エンジンとモーターを動力源として備えたHEVとなります。
最近では車の車種によって違いはありますが、エンジンのみで走行するものを指定できたり、
モーターのみで走行することを指定できたり、またはエンジンとモーターの両方で走行することを指定できたりする車種もあります。
それぞれ見よって燃費も変わってきますが、ハイブリッド車以外はそもそも指定ができませんので
、一般的な車よりも燃費が良くなるという傾向にあります。

 

ハイブリッド車のメリットとは?

ハイブリッド車のメリットとしてはなんといっても燃費が良いことではないでしょうか。
通常のハイブリッド車以外の車の場合はリッターあたり10キロから15キロと言われていますが、
ハイブリッド車の場合は20キロから30キロの車も少なくありません。
トヨタの高級車として知られる爆音タイプのアルファードやヴェルファイアにおいても、
ハイブリット車だとリッターあたり18キロ走行ができるとされているのに対し、
ハイブリット車1台の車の場合はリッターあたり10キロ程度しか走行することができません。
その分通常の車の価格よりはハイブリッド車の方が販売価格は高くで設定されていることがほとんどです。

 

ハイブリッド車のデメリットとは?

ハイブリッド車のデメリットは主に2つ挙げられます。
寿司とつ目は最近では少なくなりましたがデザインがダサイと言うことが挙げられるでしょう。
ハイブリッド車の場合はとにかく燃費を良くするために車のダイソーの形などもデザインされています。
したがって便秘を重視されていない車の乗用タイプの車と考えるとハイブリッドカーは非常にデザインとしては醜いデザインとなっていました。
しかし最近ではその指摘を徐々に改善されており、ハイブリット車だとしても非常にかっこいい車と言うのも販売されています。
もう一つはハイブリッド車は他のタイプの車より販売価格が高く設定してあるということを挙げられます。
ハイブリッド車専門の車種の場合はわかりにくいかもしれませんが、ホンダのフィットや上記にもあげましたトヨタのアルファード等に関しては、
ハイブリットタイプの車とそうでないタイプの車の価格を比較してみると一目瞭然だと思います。
ただし、毎年数万キロ程度の走行をする場合に関しては少々高くてもハイブリッド車の方が燃費が良いためガソリン価格が安くつくケースもあり、
自分に合った車選びをすることが大切です。

 

ハイブリッド車の買取相場とは?

最近では非常に人気があるハイブリッド車。
買取相場に与える影響はどうなのでしょうか?
ハイブリッド車だったら高くで売ることができるのでしょうか?まとめてみました。

 

ハイブリッド車の買取相場

ハイブリッド車の買取相場はどのようにして動くのでしょうか?
ハイブリッド車の買取査定相場は基本的に年式が古くなったり走行距離が多くなったりすると下落します。
これは一般的なハイブリッド車以外の車と同じに動きをすると考えてよいでしょう。
年式が古くなってもそこ距離が多くなっても高くで売れるハイエースやランドクルーザーやその他ディーゼルタイプの車などとは少し異なります。
したがってハイブリッド車が高く売れるタイミングとしては古くなる前に車を売却した方が良いかもしれません。

 

ハイブリッド車を高く売るためには?

ハイブリット車を高く売るためにはとにかくこまめに整備や点検をすることが重要です。
最近のハイブリッド車ではなくなりましたが、昔のハイブリットタイプの車の場合、
ハイブリットタイプのバッテリーの不良によってエンジンがかからないと言うケースがありました。
これはトヨタのエスティマのハイブリットタイプの車によくあった現象となり、
そのハイブリットタイプのバッテリーを交換するためには非常に高い費用がかかるため、
そのまま売却もしくは廃車にするというケースすらもあります。
ですから、そのように修理費用が高くつくことがないようにこまめに点検や整備そして修理をするようにした方が良いでしょう。

 

まとめ

ハイブリッド車のメリットデメリットをご説明いたしました。
ハイブリット車を売却検討されている方は、まず中古車市場の買取相場を把握することをお勧めします。
愛車がいくらぐらいで買取されているかわからないと、安く買い取られて損する場合がありますのでご注意下さい。
やはり高く売りたい方が多いと思います。
その方には、一括査定で売却することをオススメします。
理由として、同じ車買取業者でも評価基準や得意分野が異なるため、査定してもらう車買取業者によって買取価格に大きな差が生じるからです。

 

車買取・査定 豆知識へ

関連記事一覧