あなたの愛車高価買取宣言!

黄砂が車に与える影響をご存知でしょうか?
放置しておくとシミの原因になったりします。
今後、車を売却検討されている方は、是非ご確認下さい。

黄砂が車に与える影響とは?

黄砂は、ただの砂汚れとは違うということをご存知でしょうか?
黄砂が車に与える影響についてご紹介しております。

黄砂とは?

黄砂とは、3月~5月、主に中国の東アジアのゴビ砂漠、タクラマカン砂漠域や、黄土地帯から巻き上げられた土や鉱物などの微粒子(0.5~5ミクロン程度)なります。
黄砂は、偏西風に乗って日本にも飛んできます。
黄砂には工業地帯上空を通過する際、大気中の汚染物質が付着している可能性が高く、放置しておくとシミの原因になる可能性があります。

車に与える影響とは?

黄砂は、アルカリ性で主成分は炭酸カルシウムと言われております。
この中には多くのカルシウムイオンやマグネシウムイオンなどのミネラル分が含まれております。
ミネラル分は、車にとっては厄介なイオンデポジットを作る原因となっています。
イオンデポジットができる前に未然に防いでいきましょう。

黄砂を除去するための洗車方法

黄砂を除去するための洗車方法についてご紹介しております。

高圧洗浄機で汚れを落とす

高圧洗浄機でボディに付着した黄砂などの汚れを落としていきます。
最近の家庭用の高圧洗浄機は、優秀な製品が多く、水圧をかけて除去することも可能です。

鉄粉除去剤を使う

水圧をかけて除去できなかった、車のボディについた黄砂は、鉄粉除去剤を使うことで除去することも可能です。
定期的に鉄粉除去することで愛車をいつまでもきれいな状態のまま保つこともできます。

たっぷりの泡でやさしくスポンジがけ

ボディに残っている目に見えない汚れを落とすため、カーシャンプーを使ってスポンジがけを行います。
スポンジがけのポイントは、たっぷりの泡でこすらずに洗う事です。
気になる部分は歯ブラシやマイクロファイバータオルなどを使い汚れを落としましょう。

コーティング剤で仕上げ

洗車後は、マイクロファイバークロスなどで、しっかりと水分を拭き取っていきます。
拭きとった後は、市販のWAXなどを使って磨き上げることをおすすめします。
塗装表面が滑らかになり黄砂や花粉などの付着防止になります。

まとめ

黄砂の洗車方法についてご紹介しました。
黄砂が多く飛散する春先から初夏には定期的に洗車を行いましょう。
大切な愛車を綺麗な状態にキープできるように日頃からメンテナンスをしていきましょう。

関連記事一覧