あなたの愛車高価買取宣言!

車の売却方法は何が1番良いのか?

初めて車を売却する人はどのようにしてどこに車を売却するのが1番良いのかということが分からないと思います。

ディーラーの下取りや中古車販売店の下取り、また中古車買取を専門とする車買取専門店や一括査定の利用などどのサービスを使うのが1番高く売れるのでしょうか?

また初めて車を売却するときは不安はつきもの。高く売れる事は大切ではありますが、安心して不安なく買取をしてもらうことも大切ですよね。

それぞれのサービスについてと必要書類の準備についてまとめてみました。

 

車の売却方法を決定する

それでは、売却しようとする車をどこの会社に売るのが1番良いのでしょうか?

どの方法で売るのが1番良いのでしょうか?

昔は車を売却する場合、トヨタや日産そしてホンダなどのディーラーに下取りをしてもらう事が支流でした。

しかし、車買取専門店が出てきてさらにその車買取専門店が、査定スタッフとして加盟する一括査定サービスの利用が最近では主流になってきています。

実際にどのサービスを利用して売却するのが1番高いのか、手間やかかる費用そして安心感など相互評価として何が1番良いのかということについて、メリットやデメリットを挙げながらまとめてみました。

 

下取り買取

まずは車の下取り、ディーラーや中古車販売店から新しい車を購入するときに買取査定をしてもらい下取りをしてもらうことをいいます。

この下取りにおけるメリットは、主に2つあります。1つ目は、車を購入する業者に車を売却するわけですから、手間なく得ることができます。

例えば、新しい車を取りに行く際に今まで乗っていた車を乗っていってそのままその業者の店舗に置いて帰ってくる、そして新しい車を乗って帰ると言うように手間は一切かかりません。

また必要書類等についても車の購入時と一緒に案内をしてくれますので何回も市役所に行ったり、その他の必要書類を揃えたりする必要がありません。

もう一つのメリットは、中古車の購入をするところで利益が業者で出ているのであれば、買取価格は一般的な車の相場と同じような金額で買い取ってもらうことができる可能性があります。

これはディーラーや中古車販売店からすると下取り価格が安いがために車の購入を見送られると本末転倒だからです。

したがって、騙すような買取査定額は出さず出来る限り高い価格で買い取ってでも、在庫として残っている車を売りたいと言う心理が働くものとなります。

下取り査定については大きなデメリットと言うものはありませんが、唯一挙げるとすれば販売店やディーラーは中古車や新車を得ることの専門業者です。

したがって、今乗っている車の買取価格が仮に競争してでも買わなければならないと言うような価格になった場合は、なかなか査定額を上げてもらう事はできないでしょう。

いわゆる下取りとはお客様が車を購入済してくれれば別に自社で買取をしても他社で売ってもあまり関係は無いと思っている業者もいるぐらいです。

 

中古車買取店への売却

続いて中古車買取専門店への売却です。この中古車買取専門店に売却する大きなメリットとしては、何より買取金額が高いことが挙げられるでしょう。

中古車相場は車業界の人であれば誰でも見ることができますので、一言で言うとどの業者に売却したとしても買取金額は大きくは変わらないはずですよね。

なぜ中古車買取店が高いのかと言うと、中古車買取店は車を買い取って販売することで収益の全てをあげておりますので車を買取できないことには売り上げが上がりません。

したがって、他社の買取金額に負けるわけにはいかず複数の会社との相見積もりをした場合においては、競争の心理が働き他社よりも高い金額で査定額を出し、

もし自社が算出した査定額よりも高い金額を他社が出してきたならばその金額以上で査定をすると言うように、どんどん査定額が釣り上がっていくと言うケースがあります。

また車買取専門店は、年間数万台から100,000台程度の買取台数をこなしている業者も多いため、複雑な車の名義変更や抹消登録の手続きに必要な書類の案内等もミスなく教えてくれることでしょう。

 

車買取 業者 参加 一括査定

そして最近インターネットで申し込むことができる一括査定が車買取における主流とも言えます。

この一括査定サービスと言うのは、全国の大手の車買取専門店や中古車販売店等が登録(仮名)をし、一括査定サイトを利用したユーザの情報を受け取り、複数の業者で査定を行うというものです。

上記の中古車買取店に販売するときのメリットを伝えましたが、中古車相場は決まっているため基本的に車の価格が高くなるのは、競争の原理を利用することほかありません。

したがって、他の会社に負けるわけにはいかないそれが明らかにわかっているのが一括査定サービスとなります。

 

お勧めの売却方法

あなたは車を売却するときに手間がかからないことを優先しますか?

それとも査定額(買取金額)が高い業者を選びますか?

それともディーラーの下取りのように信頼できる会社を選びますか?

人それぞれ考え方も違えばニーズも異なると思いますので一概には言えませんが、

やっぱり1番大きなニーズとしては高くで売りたいと言うことではないでしょうか。1番高くで売れるサービスをご紹介します。

 

買取金額で選ぶなら一括査定

車を売却する際に1番高くで売却できる可能性が高いのは何といっても一括査定の利用でしょう。

上記でも説明した通り、一括査定サービスは大手の車買取専門店などが加盟しておりお客様から査定の依頼の登録があると複数の買取専門店に個人情報や車種情報が流れます。

基本的には、一斉にお客様に電話をしてアポイントを勝ち取った業者が査定を行うわけですが、どの買取専門店も他の会社に相見積もりをしているという事は目に見えて分かっていますので

他の会社の査定額に負けるわけにはいきません。

したがって、騙すような安い価格を伝える事はできませんし、もし1回目の査定金額を客様に伝えて他の会社がその金額よりも高い査定額を出した場合は

2回目3回目とだんだん査定金額を高くしてでも買取の契約を勝ち取ろうとします。

一括査定サービスの利用は、ディーラーや中古車販売店の下取りを依頼するよりも、1社だけの中古車買取専門店に来店をして査定をしてもらうよりも高く売れる可能性が高いと言えるでしょう。

 

契約手続きの準備

高く車を売りたいと思っていても、その後の車の手続きをしっかりとしてもらわなければなりませんよね。

売買契約をした後の手続きの流れやその必要書類の準備についてご説明させていただきます。

 

契約手続き 普通自動車の場合

自動車の名義変更や抹消登録等における手続きは、全て陸運局でおこないます。

陸運局は各都道府県に設置されており、ナンバープレートを管轄する陸運局で手続きを行うこともできますし、違う住所地で手続きを行うこともできます。

こちらでは、中古車買取専門店やディーラーに車の買取を依頼したときの必要書類についてご説明させていただきます。(所有者本人が陸運局に行く場合の必要書類は異なる)

 

自動車検査証(車検証)

自動車検査証(車検証)とは、自動車が保安基準に適合していることを証明する書類です。
車検対象自動車に交付され、その自動車に関する情報が細かく記載されています。

自賠責保険証明書

自動車損害保険(強制保険)とは、国が定めた法律「自動車損害賠償保障法」によって、自動車の所有者に加入が義務付けられた保険の証明書になります。

印鑑証明書・実印

「契約書類に押印された印鑑が、自治体で本人が登録済みの「実印」である」ということを証明するのが「印鑑証明書」です。
正式には「印鑑登録証明書」といいます。自治体という第三者によって、その印鑑の正当性・信頼性を保証していますよ、という証になります。

 

リサイクル券

リサイクル券(預託証明書)は、リサイクル料金が支払われていることを証明する重要書類になります。
リサイクル券は廃車の手続きをするときに必要となります。

 

譲渡証明書と委任状

  • 譲渡証明書

譲渡証明書とは、車の売買や譲渡などで自動車の所有者が変わる場合に必要な書類です。
譲渡証明書には必ず印鑑登録されている実印が必要になり、印鑑証明書も忘れずに用意しましょう。

  • 委任状

委任状とは、車を売る際に所有者が第三者に登録や抹消を代行してもらうために必要な書類です。
そのため所有者の実印を押印しなければならないほか、住所と名前の記載が必要になります。

 

 

契約手続き 軽自動車の場合

軽自動車の名義変更や末梢登録の手続きは、全国に設置されている軽自動車検査協会にて手続きを行います。

軽自動車は、皆様ご存知の通り黄色いナンバープレート(事業用除く)です。普通車の初佳曲とは異なる場所にありますが、

ほとんどのケースは普通車の運輸支局と隣接した場所にあります。

こちらでは軽自動車の手続きに必要な書類についてご説明させていただきます。

 

自動車検査証(車検証)

普通自動車で説明させていただいた内容と同じです。

 

自賠責保険証明書

普通自動車で説明させていただいた内容と同じです。

 

お認印

軽自動車の名義変更や廃車手続きを行うための印鑑は、普通車とは異なり認印で可能です。

 

リサイクル券

普通自動車で説明させていただいた内容と同じです。

 

申請依頼書

使用者に代わり代理人に、申請手続きを委託して行う場合に、「申請依頼書」の提出が必要となります。

 

まとめ

車の売却方法や必要書類の準備についてご説明しました。あなたは車を売却するときに何を大切にしますか?

買取金額、手間、安心感、などなど、それぞれのニーズによって売却するべき会社は異なります。

したがって、自分自身に合った売却方法を選ぶようにしましょう。

 

車買取・査定 豆知識へ

関連記事一覧