あなたの愛車高価買取宣言!

中古車の名義変更・一時抹消・永久抹消の違いをご存知でしょうか?
こちらでは、中古車買取後の、名義変更・一時抹消・永久抹消の違いについてご説明いたします。
これから、名義変更や一時抹消を検討されている方はご参考ください。

名義変更

車の名義変更は、車を譲り受ける際や人に譲る際に、所有者の名義を変更する作業になります。

車の名義変更の流れ

  1. 必要書類を準備
  2. 新所有者の地域を管轄する運輸支局へ必要書類を提出
  3. 陸運局が申請書・必要書類をチェック
  4. 新しい車検証が発行される(全ての内容に問題がなければ)

 

普通車の名義変更に必要な書類

旧所有者が用意するもの

  • 車検証(車検が切れていないもの)
  • 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 実印が押してある委任状(印鑑証明と同じ印であること)
  • 実印が押してある譲渡証明書(印鑑証明と同じ印であること)

新所有者が用意するもの

実印
印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
車庫証明(発行から1ヶ月以内のもの)

※他者に委任する場合

委任状

※新所有者が未成年の場合

  • 戸籍謄本(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 父もしくは母の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 両親の実印が押してある同意書

軽自動車の名義変更に必要な書類

車検証
印鑑
印鑑証明書もしくは住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの)

中古車の名義変更にかかる費用とは?

名義変更にかかる費用をご存知でしょうか?

こちらでは、名義変更を代行業者に頼んだ場合の費用と自分で行った場合の費用について

ご説明しておりますので是非ご参考ください。

中古車の名義変更を代行業者に頼んだ場合の費用とは?

名義変更には、車の名義だけを変更する場合や、ナンバーまで変更する必要がある場合もあります。
これを中古車やディーラーなどで代行してもらう場合には、おおよその相場としては1万~3万円程度はかかります。
これはあくまで代行費用というだけで、希望ナンバーの場合の追加料金や警察署に支払う車庫証明費用の約3千円が別途請求されます。
1万~3万円ぐらいの代行料金がかかる名義変更は、どれだけ大変な手続きなのでしょうか?

中古車の名義変更を自分でやった場合の費用とは?

ナンバープレートの変更が無ければ、約5000円程度で済みます。

印鑑証明書 300円前後
・新所有者の印鑑証明書(300円前後)

車庫証明 3,000円前後
・自動車保管場所証明申請手数料 2,100円(宮城県収入証紙)
・保管場所標章交付申請手数料   500円(宮城県収入証紙)

陸運局での名義変更の手数料 500円
・移転登録(名義変更)手数料納付書 (印紙代500円)

 

一時抹消(普通車・軽自動車)

一時抹消登録とは、海外出張や長期海外旅行、入院など長期間車を在庫として保管する場合に
一時的に車を使用しなくなる場合に行う廃車手続きのことです。
一時抹消登録を行えば当然、公道を走ることはできません。
再び公道を走るために必要となる「一時抹消登録証明書」の交付を受けられます。
再登録することによって公道を走ることができます。
手続きを行うのは、自動車検査登録事務所か管轄の陸運局になります。

普通車 一時抹消登録に必要な書類

管轄の運輸支局で用意できるもの

  • 申請書(OCRシート第3号様式の2)
  • 手数料納付書(350円分の自動車検査登録印紙)
  • 自動車税納税証明書

事前に準備するもの

  • 所有者の実印
  • 所有者の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 自動車検査証(車検証)
  • ナンバープレート

※注意点

車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合は、別途以下の書類が必要となります。

  • 住民票(引越などの住所変更が1回の場合)
  • 戸籍の附表(引越などの住所変更が2回以上の場合)

軽自動車 一時抹消登録に必要な書類

  • 申請書(OCRシート軽4号)※使用者が押印。所有者が異なる場合は所有者の押印が必要。
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 申請依頼書…代理の方が手続きに行く場合。(使用者・所有者の押印が必要)
  • 軽自動車税申告書 ※自動車の返納手続きの際に税金の消滅手続きを行います。

永久抹消(普通車・軽自動車)

永久抹消とは、自動車の使用を一時的に中止する手続きではなく、解体する事によって
永久的に使用しなくなった自動車を、登録から抹消するための手続きになります。
手続きを行う場所は、現住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局となっています。
永久抹消は、リサイクル業者から解体終了の報告を受けて、15日以内に手続きを行って下さい。

永久抹消(解体届出)の手続きは、「移動報告番号」と「解体記録日」が必要になります。
リサイクル券番号のハイフンを除いた番号が、「移動報告番号」になります。

『解体報告記録日』は、廃車を依頼した引取業者にご確認して頂くか
自動車リサイクルシステム ホームページの使用済自動車処理状況検索(車両状況照会機能)で、
車台番号下4ケタと登録番号(車両番号)を入力し検索すると確認することが可能です。

※注意点
永久抹消の手続きを行う場合には、予め当該車両が解体(スクラップ)されている事と、
解体に関る事業者から、「移動報告番号」と 「解体報告記録日」の報告を受けている必要があります。

 

普通車 永久抹消に必要な書類

  • 所有者の印鑑証明書(発行日から3ヵ月以内のもの)
  • 所有者の委任状(所有者の実印の押印があるもの)
  • 車検証
  • ナンバープレート (前後面の2枚)
  • 「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」のメモ書き
  • 手数料納付書
  • 永久抹消登録申請書(及び解体届出書)
  • 自動車税・自動車取得税申告書

 

 

中古車(普通車)の永久抹消登録にかかる費用とは?

永久抹消登録申請は、もう乗れなくなった車などをスクラップにして自動車の登録を抹消する手続きになります。
車をスクラップする場所まで運ぶ必要があります。
車検がない車や故障して動かない車などはレッカーや陸送が必要になるため費用も必要以上にかかってしまいます。

 

廃車費用(自走できる車で手続きを自分で行う場合)

自分で普通自動車の永久抹消登録申請をするときの費用はどれぐらいかかるのでしょうか?
自分で行う場合の合計金額は、300円~30,300円ぐらいになります。

スクラップ費用0円~30,000円
手数料無料(運輸局手続き)
印鑑証明書300円~400円(地域によって異なります)

 

廃車費用(不動車を自分で手続きをする場合)

自走できない不動車を自分で廃車にする場合の費用はどれぐらいかかるのでしょうか?
自分で行う場合の合計金額は、20,300円~50,400円

レッカー・陸送費用:20,000円~50,000円(距離によって変わります)
スクラップ費用:0円~10,000円
手数料:無料(運輸局手続き)
印鑑証明書:300円~400円(地域によって異なります)

車検がない車や故障して動かせない不動車などの場合、スクラップ費用の他にもレッカーや陸送費用がかかってしまいます。
スクラップ業者でレッカー・陸送を頼むのかレッカー専門の業者に頼むのかで費用は異なってきます。
費用は、大体20,000円~50,000円ほどかかってしまいます。
動かせない不動車を廃車にするときは費用が多くかかります。

 

廃車費用(自走できる車を中古車買取店や自動車販売店が行う場合)

自走できる車を中古車買取店や自動車販売店が代わりに廃車を行う場合には、手続きの代行費用が発生してしまいます。
自分で行う場合の合計金額は、10,300円~50,400円

手続き代行費用:10,000円~20,000円
スクラップ費用:0円~30,000円
手数料:無料(運輸局手続き)
印鑑証明書:300円~400円(地域によって異なります)

廃車は、中古車買取店やディーラ(自動車販売店)も行ってくれます。
一般的に、中古車買取店よりディーラーの方が手続き費用が高く、中古車買取店の方が手続き費用が安いと言われております。

 

廃車費用(動かせない不動車の廃車手続きを中古車買取店や自動車販売店が行う場合)

動かせない不動車の廃車手続きを中古車買取店や自動車販売店が行う場合には、手続きの代行費用とレッカー・陸送費用も取られてしまいます。
自分で行う場合の合計金額は、30,300円~100,400円

レッカー・陸送費用:20,000円~50,000円(距離によって変わります)
手続き代行費用:10,000円~20,000円
スクラップ費用:0円~30,000円
手数料:無料(運輸局手続き)
印鑑証明書:300円~400円(地域によって違います)

動かせない不動車の廃車手続きを中古車買取店や自動車販売店が行う場合、びっくりするぐらい金額が高くなります。

 

自走できる車を自分で廃車手続きを行った方の事例

実際に、自走できる中古車をご自身で廃車手続きされた方の体験談を掲載しています。
これからご自身で廃車手続きを検討されている方は、是非参考にしてみてください。

北海道 中古車のFJクルーザー 5D 4WD 廃車手続き

地域:北海道
メーカー:トヨタ
車種:FJクルーザー 5D 4WD

レッカー・陸送費用:0円(税込)
手続き代行費用:20,000円(税込)
スクラップ費用:10,000円(税込)
運輸局手続き:無料
印鑑証明書:400円
合計金額:34,000円(税込)

 

東京都 中古車のレクサス IS 4D 2WD 廃車手続き

地域:東京都
メーカー:レクサス
車種:レクサス IS 4D 2WD

レッカー・陸送費用:0円(税込)
手続き代行費用:15,000円(税込)
スクラップ費用:8,000円(税込)
運輸局手続き:無料
印鑑証明書:400円
合計金額:23,400円(税込)

 

不動車を自分で廃車手続きを行った方の事例

実際に、中古車の不動車をご自身で廃車手続きされた方の体験談を掲載しています。
これからご自身で廃車手続きを検討されている方は、是非参考にしてみてください。

大阪府 中古車の不動車 ジープ・グランドチェロキー 4WD 廃車手続き

地域:大阪府
メーカー:クライスラー・ジープ
車種:ジープ・グランドチェロキー 4WD

レッカー・陸送費用:59,400円(税込)
手続き代行費用:20,000円(税込)
スクラップ費用:10,000円(税込)
運輸局手続き:無料
印鑑証明書:400円
合計金額:89,800円(税込)

 

東京都 中古車の不動車 レクサス IS 4D 2WD 廃車手続き

地域:東京都
メーカー:レクサス
車種:レクサス IS 4D 2WD

レッカー・陸送費用:48,600円(税込)
手続き代行費用:20,000円(税込)
スクラップ費用:10,000円(税込)
運輸局手続き:無料
印鑑証明書:400円
合計金額:79,000円(税込)

 

まとめ

中古車の名義変更・一時抹消・永久抹消の違いについてご説明いたしました。
車をこれから購入・売却される方は、是非ご参考ください。
ご自身でも手続きは可能ですが、代行で手続きを行うことも可能です。
時間がない方などは、代行業者などをご利用してみたはいかがでしょうか。

関連記事一覧