あなたの愛車高価買取宣言!

22秒で完結! 愛車の無料査定はコチラ

【全国版】自動車の名義変更ができる行政書士一覧

名義変更(移転登録)とは、所有者を変更する際に必要となる手続きです。
手続きは、自動車を登録している管轄の陸運局または軽自動車検査協会で行います。
車の名義変更(移転登録)や、車に関する手続きに関しては、自身でも行うこともできまですが
行政書士などの専門に代行で依頼することも可能です。
費用は掛かりますが、時間や手間を省くことができます。

普通自動車の名義変更(移転登録)に必要な書類について

現在の所有者(旧所有者)様にご準備頂く書類について

1、車検証(自動車検査証)の原本
車検切れの自動車の名義変更はできませんのでご注意ください。

2、自賠責保険証明書
紛失の場合は再発行が必要です。
自賠責保険証の再発行は、加入している保険会社窓口または、代理店で手続きをすることができます。
紛失された方は、加入している保険会社にご確認ください。

3、自動車リサイクル券
紛失していてもリサイクル料金が預託されていれば問題ありません。
「自動車リサイクルシステム」のホームページから、自動車リサイクル料金の預託状況を確認することが可能です。
ホームページから預託状況を確認する場合は、車検証をご準備ください。
リサイクル券の再発行はできませんのでご注意ください。

4、印鑑証明書
陸運局で名義変更手続きを行う日より3ヶ月以内のものをご準備ください。

5、印鑑証明書にご登録して頂いている実印
委任状とは、自身が行う手続を他人に代行してもらうときに必要な書類になります。
譲渡証明書は、現在の所有者(旧所有者)から新所有者へお車を譲渡することを証明する書類です。
中古車購入や、車の個人売買などで名義変更をする際に必要になります。
委任状と譲渡証明書に、印鑑証明書にご登録して頂いている実印を押印して頂きます。

6、自動車税納税証明書
今年度分の自動車税納税証明書をご準備ください。

 

新所有者様にご準備頂く書類について

1、印鑑証明書
陸運局で名義変更手続きを行う日より3ヶ月以内のものをご準備ください。

2、車庫証明書(自動車保管場所証明書)
車庫証明書(自動車保管場所証明書)は、自動車を保管する場所を証明する書類になります。
自動車を購入する場合や、名義変更、引越しをする場合に必要になります。
陸運局で名義変更手続きを行う日より1ヶ月以内のものをご準備ください。

3、印鑑証明書にご登録して頂いている実印
委任状に押印して頂きます。

 

その他状況に応じて必要な書類について

●住所変更や氏名変更で必要になる書類について

1、車検証(自動車検査証)と印鑑証明書の住所が異なる場合(引越し等)
・引越しが1回の場合は、「住民票」が必要になります。
・引越しが2回以上の場合は、「戸籍の附表」や「住民票の除票」などが必要になります。

2、車検証(自動車検査証)と印鑑証明書の氏名が異なる場合(結婚等
・戸籍謄本が必要になります。

3、市町村合併等で住所が異なる場合
・合併して番地変更になった場合は、「町名地番変更等証明書」が必要になります。
・郡、町が市に変更になった場合は、追加書類は不要です。

 

●所有者が死亡による相続の名義変更手続きで必要になる書類について

1、除籍謄本
被相続人のもので相続人全員の記載が必要になります。
婚姻等で除籍されている方は、その方の戸籍謄本が別途必要になります。

2、印鑑証明書
相続する方のもの。共同相続の場合は全員分の印鑑証明書が必要となります。

3、実印
相続する方には委任状に押印を頂きます。共同相続の場合は全員分の実印が必要となります。
※除籍謄本と印鑑証明書は発行より3ヶ月以内の物の原本が必要です。

 

●所有者が未成年の場合に追加で必要となる書類について

1、同意書
親権者の実印必要です。二重線などでの訂正は不可になります。

2、親権者の証明書
陸運局で名義変更手続きを行う日より3ヶ月以内のものになります。

3、未成年の方の戸籍謄本
親権者との関係が分かる戸籍謄本が必要になります。(陸運局で名義変更手続きを行う日より3ヶ月以内のものになります。)

 

●所有者がローン会社・ディーラーになっている場合に追加で必要となる書類について

1、印鑑証明書
ローン会社・ディーラーより発行されたものをご準備ください。(有効期限は発行より3ヶ月以内もの)

2、委任状
ローン会社・ディーラーより発行されたものをご準備ください。

3、譲渡証明書
ローン会社・ディーラーより発行されたものをご準備ください。

 

軽自動車の名義変更(移転登録)に必要な書類について

現在の所有者(旧所有者)様にご準備頂く書類について

1、車検証(自動車検査証)の原本
車検切れの自動車の名義変更はできませんのでご注意ください。

2、自賠責保険証明書
紛失の場合は再発行が必要です。
自賠責保険証の再発行は、加入している保険会社窓口または、代理店で手続きをすることができます。
紛失された方は、加入している保険会社にご確認ください。

3、自動車リサイクル券
紛失していてもリサイクル料金が預託されていれば問題ありません。
「自動車リサイクルシステム」のホームページから、自動車リサイクル料金の預託状況を確認することが可能です。
ホームページから預託状況を確認する場合は、車検証をご準備ください。
リサイクル券の再発行はできませんのでご注意ください。

4、認印
実印でなくても可能です。シャチハタは不可になりますのでご注意ください。

5、自動車税納税証明書
今年度分の自動車税納税証明書をご準備ください。

 

新所有者様にご準備頂く書類について

●新所有者様が個人または、法人の場合の必要書類について

1、個人または法人の必要書類
・個人の場合
住民票は、発行後3か月以内のものになります。

・法人の場合
登記簿謄本または登記事項証明書が必要になります。
発行後3ヶ月以内のものをご準備下さい。

2、認印
実印でなくても可能です。シャチハタは不可になりますのでご注意ください。

●所有者が法人名義やローン会社・ディーラーになっている場合の必要書類について

1、所有者の申請依頼書
所有者の法人印の押印が必要になります。

2、所有者の所有者承諾書
ローン会社・ディーラーまたは法人より発行してもらう必要があります。
車検証の記載の住所と異なる場合は戸籍謄本が必要になります。

 

自動車の名義変更ができる行政書士一覧

北海道 北海道
東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県